隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今朝のパートナーは自力で起きれた!

朝 5時起床 晴れ 気温17度 日の出 6:25 今朝はちょっと暖か?
パートナーの部屋に~~
 が・・・・ 今朝はベットに座って待っていた?  ビックリ!!!!
そのまま 手すりを持って立ってもらった?
そして 介護パンツ等を着替えた???
 今朝は 部屋のドア―を開けたら  パートナーが座っていたので 
ビックリしたとともに 思わず・・ 
「すごい~~ちゃんと座っている!!」「すごい  座っている?」と二度声を掛けて 褒め上げた・・・ パートナーは「・・・」ニッコ!とほほ笑んで喜んでいるみたい!
人間 出来ない  出来ない? と言って あれやれ これやれと言うより・
褒めるのが大切ですね? 
 人を育てるのに 「やって見せ させて見て 一つ叱って 三つ褒め」と言う言葉がありますがその通りですね? もう愚僧くらい 年齢を重ねても褒められる!って事は嬉しいものです! パートナーも同じく 褒められると嬉しいんだと思います?
 パートナーはこれから 益々 出来ないことが多くなっていくと思うけど・・
その中でも 出来る!出来た?時には どんどん褒めて生活をしていくことが大事・・と心がけて過ごして行こう~~~♬
 ね ワンちゃん
ぼくちゃん  いつも?できたらすぐ褒めてもらえるよ?
       そして 御褒美に美味しい物も~~(^^♪
       ママさんもぼくちゃんも一緒だね(@@)
       み~ん~~な 一緒  褒められる事は嬉しい?
       そして 美味しい物を食べれることは 幸せ(^^♪♫

 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。