隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今 こうして介護するのも 何らかの縁(えにし)か?

朝 5時起床  晴れ 気温13度(5時) 日の出 6:26
パートナーのリハビリパンツの交換 
尚 今朝はベットに横になったママ 愚僧の来るのを待っていた?
今朝はパートナーは立ち上がり挑戦したみたいだが 無理だつた?残念***
ワンちゃんと朝一番目の散歩   
     いつもと 同じ朝~~?
パートナーの日曜日は何にも予定がはいっていない ゆっくりの日曜?
いつもの席に只座っている一日が始まっている~~~?


「死にたいこともあったけど 生きていたから良かったね。 ここでこうして こうやって 不思議な不思議な巡り会い。 生きていたからよかったね」
      やなせ たかし 氏 (アンパンマンの作者)
は一期一会をこのように詠んでいます!
 今は今しかない?この今に出会うって有難い出会いなんです? すれ違いの人は一杯いますが一期一会と呼ぶにふさわしい人の出会いは少ないです? この少ない出会いの中での出会いは本当に不思議な不思議な出会いです! この不思議な出会いをした者同士! 何らかの縁があり出会ったもので 出会うべき理由で出会っているんじゃないかな?と思います? 
愚僧とパートナーの出会いもこの出会うべきして出会った縁し(えにし)で 今 こうして パートナーの介護をするにしても こういった縁しでいま現に生きています?ひょっとして 前世で逆に 愚僧が パートナーに介護をしてもらっていたのかも・・・ 今 その時の恩を返しているのかも・・? なんちゃって.......
  ね  ワンちゃん   ワンちゃんとも前の世で出会っ仲かも?


ぼくちゃん パパさんと初めて出会った あの ベットショップ!
      あの時 ピッッときたよ? この人だ!とおもったもん?
      出会うってこんなもんなんだろうね?  ありがとう


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。