隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

自然に生かされているんだ~~?

朝 5時起床  晴れ 気温9度(5時現在) 日の出 6:30
      今朝はすご~~く 冷え込んだ?10度を下まわったのは今年初めて!
朝一は 当然 パートナーのリハビリパンツを交換? パンツは凄く重かった?
ワンちゃんと散歩・・・ ワンちゃんはトイレを済ますとすぐ 帰宅!
       人間もワンちゃんも寒いのは苦手らしい???
朝 冷え込むと その日は晴天で温かくなります・・その通りで今日の最高気温 17度!
一日で10度近い温度差がある!路地の柿は渋が抜けて美味しくなるし 熟柿も・・
人間も植物も 試練(ココの場合は温度差)を通って鍛えられ 一人前になっていくんだなあ?? 自然って良くできている!  
 パートナーは今日はディサービス! 自宅の席で ジ~~と座っていて ただ  ボ~っとしているより ディサービスに行き 色んな人の中に入り色んな話をする方が パートナーの刺激にもなるし・・頑張ろう??という元気も貰えるんじゃないかな?
 最近はパートナーの病状も落ち付いているので 気分的にのんびりしている?だけど こんな時こそ 気を引き締めないと 又 病状が進むかも?脳の内部では ジワッ~と進んでいるのだから・・??   
自然の植物も周りから色んな刺激(温度等)を受けて段々 美味しくなるように  人間も周りから刺激を受けて自分自身を良くしていければ 幸せかもね?? 
ね  ワンちゃん  
自然の中で生きているんだからね? 自然から力を頂いちゃおう~~~ 元気元気に~~
 ぼくちゃん 考える事が色々有るんだ?
       でも 先は見通せないから・・ 
       今を元気に精一杯 生きるしかないよね?
       今・今・今がつながって時間は流れているもんね?
       だから  今を力一杯生きよう??
       難しいこと考えたら お腹 減った^T^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。