隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

久しぶりに更新・・老々介護の愚僧が遂に入院!

今月7日からしばらく 更新していませんでした。
老々介護 約 500日 ついに 愚僧の入院??
 簡単にその日の出来事を~~~~~???
八日の早朝 愚僧は救急車で運ばれ すぐ入院!!
実は前日7日の夕方より 下血がひどく 明日(8日)に病院に行く予定でいたのだけど・・ 八日の朝 5時に起きて 床を上げる時に ものすごくフラついて 立ち上がるのがしんどくて殆ど出来ない状態になったのだけど・・
 毎朝の予定の パートナーの起床の手伝いと ワンちゃんの散歩が待ち構えており・・ そのフラフラの中 何とか?パートナーを起こして 介護パンツを着替えさせ 
ワンちゃんの散歩に付き合いました~~ パートナーの着替えの時も フラフラしながら 何回も何回も休憩しながら 何とか済ませ・・・  ワンちゃんの散歩も いつもより 短縮のコースを何度も休憩しながら 済ませました??
 帰宅して すぐ 119に電話・・・・救急車をお願いして・・その到着を待つ間に パートナーの近くにいる実の妹に電話で救援を頼み 救急車に乗り込み 病院に~~~
 緊急病室でしばらく安静にして・・病院が開院するのを待ち・・検査?? 
内臓からの出血を疑い⁇ 内視鏡で検査して出血場所を特定し その場で出血場所(盾に裂けておりドクドク出血!結構 ひどく出ていた? そこを ピンで都合 7か所 留め 一応 出血を押さえ 一安心(**)
この日から 2週間 入院・・・     明日につづく
 
ね  ワンちゃん  大変だったね? 
ぼくちゃん びっくり!!
      だけど  ぼくちゃんの 散歩 忘れられたら困るもん!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。