隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

入院が決まり最初にしないといけない事?

朝 5時起床 外気温8度  日の出 6:57 
起床後 ワンちゃんと朝 一番目の散歩  外はまだ闇の中・・・
散歩から帰って 朝食準備 のち  パートナーを起こす・・・
最近も 朝のパートナーは介護パンツに履き替えに変わりなし!
 朝食は 6時頃・・・・


昨日の愚僧の入院の続き・・・
早朝の救急車での来院から そのまま  入院になったので・・
愚僧の入院中の パートナーとワンちゃんの身の振り方
という事が差し当たり 急ぐので 
ベッドに寝たまま 携帯で 義妹と連絡を取り合い・・
 先ず 介護のケアマネージャーと連絡を取り パートナーの預け先を手配してもらう?  急な事で大変だったと思うけど? 幸いにショートステイを二か所 1週間ずつ・・預かってもらえることに・・・ 
ワンちゃんは いつもシャンプーをお願いしている所のペットホテルで 愚僧が退院まで・・       と 何とか 手配を済ませてもらった(*:*)
 愚僧の入院で 愚僧一家は完全に崩壊**** 
 家族ってもろいなあ~~(*:*)って感じました??  愚僧は 自分は健康だけは大丈夫だと思っていたけど・・ 例外はないんですね???
 やっと これだけ で入院初日・・・  これでゆっくり療養できる!!


ね  わんちゃん 
ぼくちゃん 生まれて初めてのペットホテル?
      今まで 自由に動きまわれたのに・・ 檻の中とか 制約だらけ・・
      自由が一番・・・   健康が一番!!

 ぼくちゃん  老犬だけど  まだまだ 元気 溌溂・・・🎶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。