隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーは本日!何事も無く平穏な日

朝 5時起床  気温10度(5時現在) 日の出 6:59
ワンちゃんと 朝一の散歩   まだ暗い中 白内障のワンちゃんを連れ 注意しながら暗闇を散歩・・・
 帰宅後  昼食の支度・・・ 出来た後 
 パートナーを起こす  パートナーは起きる準備をしていた・・・?
 今朝は昨日みたいなことはなく  介護パンツを替えるのはすごく楽だった・・・
 毎日 こんな日が続いたらいいのだけど・・・ 
   これから寒くなるので そうもいかないかな?  願望・・・・


今日はパートナーの予定はなし   
朝から いつもの席に ズっ~と座っている・・・偶にトイレに行く以外は・・・
こんな何にもない日が続くことが・・パートナーに取って幸せな日なんだろうな?」
朝 いつもの様に起き・・いつもの様に食事をして いつもの様にいつもの席に 座って居られる・・・事の幸せが今のパートナー・・なんだろうな???
  ね  ワンちゃん
ぼくちゃん 毎日 毎日 元気に散歩が出来る事が幸せ:::
      ママさんとパパさんと一緒に過ごせて
      美味しいものを食べて気も良く寝れることが幸せ?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。