隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今日のパートナーは気楽に過ごしている?

朝 5時起床 曇り後晴れ 5時現在気温 4度 今朝も良く冷える??日の出7:03
 ワンちゃんと朝一番目の散歩  今朝のワンちゃんは元気が良い!!
 朝食準備して後 パトナーを起こす!
 今朝のパートナーは やはり 自力では起き上がれない?
     今朝は寒いから身体も少し硬くなっているのかな?
 愚僧が手を貸して起こして  介護パンツ換え? いつもと一緒?


パートナーは今日の予定は無し・・ 
 いつもの席でゆっくり・・・ 

 

(こう座っているのを見たら どこを患っているのか?分からない?)
何もなしの一日 ゆっくりのパートナーは気が楽なのか?  
今日は何の失敗無しで??
ただ 運動として歩くのは(伝い歩き)トイレに行くだけ・・・ 
 パートナー「トイレ・・・」 と余裕を持って 愚僧に声を掛ける
 愚僧   「手すりをチャントもって慌てずにゆっくりとね?」
    ときに「トイレは逃げないから慌てず注意しながらね?」と声を掛けて見守る?
 といつものパータンでトイレに行っている・・・
何げない日常だけど・・普段家でゆっくりしているときは 上のように声を掛け合っている?  この平凡な日常が良いのかも?
          でも このような日常もいつまでできるだろうか?
          諸行無常だからなあ~ 今を懐かしむ時がきっと来る??
 ね ワンちゃん 
ぼくちゃん 今散歩から帰った? 
      今日は寒かったから 早歩きで急いだから しんどい??
      だから ゆっくり しているんだ? 
      パパさんママさんがいて ゆっくりしている時が
      ぼくちゃんも一番」落ち着くよ🎶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。