隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの病状は落ち着いているみたいでもやはり進んでいる

朝 5時起床  曇り 5時現在気温 12度 今朝は暖か? 日の出 7:13
  今日は冬至 一年で一番昼間が短い日!
ワンちゃんはまだ 寝ていたので起こして散歩に連れた行く??
     ワンちゃんも年を取ったのか? ゆっくり寝て居たいらしい?
 6時 パートナーを起こす  今朝も 自力で起きようとするが やはり 無理!
 愚僧が手を貸して起こす?
 介護パンツを交換→最近 上手く履かせているのだろうか? 朝の交換は楽!


今日のパートナーは入浴介護! 朝 いつもの席に座り トイレ以外ズーといつもの席!
パートナーの病状は毎日 毎日 見ている愚僧からは何ら・変わって様には見えないけど・・・ 一月 半年という長いスパンで見て見ると やはり 進んでいる?
  半年前と比べて見るに 
例えば 手すりを持って歩いているのを比べて見ると
半年前までは 手すりの手の進み方と足の進み方が何とか?同じに進んでいた?
   最近は 手すりの手の進みに 足がやっとついて行っている?
       つまり身体が斜めになって足がナカナカ前に進んでいかない?
   手の細かい動きは テレビのチャンネルの切り替え?
   入力や切ることもママならない 
   食事中も現在 フォークを主に使用しているけど・・ 
   ナカナカ 狙った食物に上手い事 刺さらない? 
   だから どうしても かき込みの食べ方になるけど・・
   お皿の浅いものはこぼれやすいので・お皿の深い物の方が良いみたい?
    これら手の動きが思ったように動かし難くなっているんだろう?
    と共に 手とか指の力(ちから)?
    力(ちから)加減等々のコントロールが難しくなっているのか? 
ジワジワ小脳の萎縮が進んでいるのだろう?? もっと ゆっくり進んで欲しいなあ??
 ね  ワンちゃん
ぼくちゃん 歳はとっても元気だよ♪
      散歩で同じ位の年齢のワンちゃんと出会っても
        まだまだ ぼくちゃんの方が元気 元気
      元気が一番 健康が一番🎶


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。