隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今日は入浴サービスの日~

今日も朝 5時起床 室温12度 外気温6度 チョット寒い 
今日はワンちゃん 出入り口に待っている。
急いで支度をして 即 お散歩~~ 愚僧んちのワンちゃん 愚僧に似て気が短いから
行くと思えば もう~~ ワンワン うるさい~~  朝早くから ワンワン啼くと・・近所迷惑だから・・・今日も愚僧の姿を見たらすぐ・・ワンワン吠えてうるさくて仕方なかった。ワンちゃんの散歩から 帰ってきたら パートナーは手すりにつかまり 一生懸命 こちらに来ようとしていた。  今朝もいつも通り・・・ 安心!!
 今日は週二回お願いしている 入浴サービスの日です。 
介護の人が マニュアルにそってしてくれるのですが・・
来たらすぐ 体温と血圧をはかります。 やはり責任がありますので入浴途中 体調でも悪くなったらいけないから  一応 検査だけはしておかないとね!
 入浴中は愚僧は覗かないから どうして?どうする?って事は分からないけど? 使用したタオルの枚数 介護の人の性格によるのでしょうね? 5枚も6枚も使用する人もいるけど 3、4枚の人もいます。 どちらがどうの? という訳じゃないけど・・人間って一応マニュアルは有るのですが自分の普段の生活が出るのでしょうね?  愚僧は京都 本山での生活 又僧堂生活等 振り返ってみるに・・ お風呂に行くにタオル一枚 一枚で全てまかなっていた! だから これが当たり前かな?と思っていたら 否 世の女の人たちは何枚も使ってるんだなア~  と勝手に思った。 今 なぜ?タオルが気になるか?って それは お洗濯!! 洗濯は洗濯機がやってくれるけど・・洗濯物を干すことを考えたら・・多くなるのって面倒!! ここにいつもの面倒くさがりの本性がでました! と くだらぬ事が気になっていた老僧さんでした。 因みに禅僧さんたちのコップ一杯の水で朝の洗面を行う・・って 愚僧には到底無理・・・

と 今愚僧の横で 舌を出している ワンちゃん でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。