隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーの食事時~?

今朝もすごく 寒かった! 室温は10度 外気温 2度
ワンちゃんの散歩時に車を見たら 霜が降り フロントガラス!
              真っ白 ~~~
今朝は冷え込み以外 全て いつもの朝~~~


パートナーはこの頃 居間が暖かくなったころ 手すりを伝って一生懸命 出てくる。
愚僧が ワンちゃんの散歩から帰って朝ごはんの支度をするのですが・・ いつもの椅子に腰かけて ジ~~と待っている~~ 喋りは 短い言葉だけ 朝はせいぜい「おはよう」の一言だけ・・・   で 静かに食事の準備を待たれると つい 急がないと~~
と 云う気持ちになる。 味噌汁が出来ると・・電気釜のご飯をよそおい 味噌汁 & 箸休めとして 昆布豆でもつける。たくわん 梅干しは食べないので~~
 先ず 昨夜外した前歯の差し歯を洗ってパートナーに渡して 差し歯を付けらせてから お盆を用意して(これが無いと こぼれて周りが汚れてしまうので・・)
その上に その時の食事の品をならべる。 そして箸と 先割れスプーン ホーク と並べ ~食物がつかみやすい物を使って食べてもらっている。 でも 食べにくいのか❔終いには 両手を使って食べている。 簡単に言えば 幼児の食事 風景 と云った方が早い(手は動くけど 指などが思うように細かく動かせないらしい~~私たちは何気なく手 指等を使い器用に食べているけど この動作 結構 繊細な物らしい 当たり前のように思っているけど この当たり前が出来る・・と云うのは 有難い事なんだ)
お盆の上に皆並べて置いてあるけど・・ 食べ終われば その食事あと こばれて わやや~~ この後は 当然 薬を飲んでもらわないと~~ 愚僧はよくこの薬を飲ますことを忘れるので パートナーが薬 薬 と催促している!! 食事が終わってから テーブルを拭いて そのついでに パートナーの手を拭いて~~ その椅子の下周りを拭いて~~  まあ~~ 食事の度に 大なり 小なり こぼれた食物の始末 大変です。 そして そのこぽれて、わやになったその周りの掃除!! 子供が一人増えた! と思い 片付けています。  
  愚僧の計算外の日常が毎日 起こっています。 でも これが老いと云うものなんでしょうね!愚僧の所は その 老いが他の所よりチョット早く おとずれただけ~~
  まあ 人生良い時もあれば悪い時もあるさ~~ でも この ひととき ひととき が後で考えれば良き想い出で!  今が良い時かも??  

今年の春過ぎ 一株 この水草を植えたけど~~
現在 この様に 増えすぎちゃった! 満員御礼 だって  

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。