隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

今年も2週間残すのみ・・

今朝も昨日と同じ~  寒~い
朝 5時起床 ワンちゃんの散歩 愚僧は寒くて震えているのに~
ワンちゃんは寒さなんか 関係ない? って感じで 朝から
 ワンワンと散歩の催促で元気が良い! ワンちゃんの毛皮 温かいのだろうね!


パートナーは今朝も同じ・・ 5時過ぎ いつもの様に 自分の椅子に座って 散歩から
帰ってくるのを待っている。    何ごとも いつもと同じ! これが一番!


今年も残すところ 二週間余り~ 年末の大掃除! 年賀状の作成 年末の買い物 今年はお餅はどないしょう? 等々 考えることは多い!  
 老夫婦二人とワンちゃん一匹の家庭でも 正月は平等にやってくる。 世間並みに
年末の忙しさの真似?をして今年の垢を掃い新しい年を迎えたいので・・ 毎年恒例の事を一つ一つ 小規模に省力してやって行こう!!  
 昨年はパートナーはまだ何とか?普通並みに出来ていたから愚僧は楽でしたけど・・ 今年は一人で色々しないといけない?こうなるとパートナーの元気な頃が思い出され・・ パートナーの有難さが分かる! パートナーは色々やっていたな~~ 目に見えないことまで~~! 
「夫婦ってフーフー云いながら二人で力を合わせて色々するんだな~!」と今頃 
                     気が付く とろい愚僧さんでした*!*   
 兎も角 ゴミの収集日に合わせて ゴミの整理 外回りの片付け 窓拭き と一つ一つこなしていこう~~  だけど この合間に 家事 三食 等々 主夫って忙しい~~ 今までパートナーは良くやっていたなあ~~ 改めて感謝!
  そして  世見の主婦さん方を改めて尊敬 !


ぼくちゃんもそう思うよ~~ 
ママさんに良~く散歩に連れて行ってもらったもん!
また一緒に行きたいけど~~ もう 無理なんやろうね?
年末 忙しそうだけど・・ 猫の手を借りたい!と云うけど
             犬の手を借りたい  って言わないもの~~ 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。