隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

正月5日 今年初めてのリハビリで褒められた~!

今朝も5時起床 小雨・・・ 室温 8度 外気温 1度   やっぱり 冬だなあ~!
 ワンちゃんと散歩 今日のワンちゃん 周りは暗いし 小雨も降っているので・溜まっているものを出して直ぐ帰った!
パートナーは散歩から帰った時に起きてきた!
   一日の始まりはこんなスタートで~  まあ~  良いだろうな~!


正月5日 今日のパートナーは 今年初めての リハビリ!!
愚僧は今日もアシーちゃんで隣町のリハビリ併設の病院に送る。
1コマ 40分 2コマ有るので一旦 自宅に帰り ワンちゃんの散歩をさせて又迎えに行く!
 迎えに行って 帰りの車の中で・・
パートナーは ニコニコ して 
 『今日は大きな声が出せたよ!大きな声で歌が歌えた!』と言葉の方の先生が褒めてくれた。と喜んで喋ってくれた。 そして 『両手を上げて万歳が出来た。手が良く上がる』と運動面の先生が褒めてくれた。  と新年早々のリハビリで すご~~く 喜んでいた。  今年のリハビリ初めは良いスタートです。  
昔から「やって見せ させて見て 三つ褒めて 一つ叱れ」
  と云っていますが当に この事ですね!叱るよりしっかり褒める!これが大事かも?
パートナーの患っている「オリーブ橋小脳萎縮病」は進行性だと 云われていますけど・その進行性の中で少しでも良く成った。 と云われるのは 介護している愚僧もチョッビリ 気分的に嬉しい!! 
  ワンちゃんも傍で 褒められるのは 嬉しいよ~~ と云ってる?

ぼくちゃん 口に出しては云えないけど 
    心では褒められたいと思っているよ!
ぼくちゃんも時々は褒めてね! 
  その時 ご褒美 貰えたら もっと嬉しいなあ~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。