隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

新年 早々 愚僧が腰痛~復活しなくてもいいのに~~

今朝も5時起床 室温11度 外気温 2度 チョット欠けたお月様がきれい~~
ワンちゃんも殆ど同じ時間に起きる
ワンちゃんの散歩はいつものコースと逆ルート~ ワンちゃんも偶には目先を変えるのかな?
 散歩から帰った頃 パートナーは起きて来た。
毎朝 似たような朝!!  このような朝を迎えられるのはいつまでだろうか?


愚僧は昨日から 持病の腰痛復活(*:*) 十年くらい前から「脊椎管狭窄症」を患っている。 医者に行ってもシップだけだから~~ 昨年まではスポーツジムに通って下半身&腰回りを鍛えてカバーしていました。(自分では筋肉をつけて背骨を支えてるんだから腰痛も取れるだろう? と勝手に解釈して頑張っていた!) ホンマにジムに通っている間は 腰痛は無かった。 但し ランニングマシンで良く走っていたからふくらはぎ等の筋肉痛はあったけど・・・トホホ・・・
 パートナーの介護のため スポーツジムを止めて10か月 とうとう 又、腰痛が復活してしまった。  起き上がる時 立ち上がる時 最初の動作時に腰が痛い! 立ち上がって しばらくしないと・・ 腰が伸ばせない~~ 歩き始めるときが痛くて腰が伸ばせない・・腰が曲がって・・本当におじいちゃん歩きだ~~歩きだしたら何とか!~~なるんだけど・・   現在 腰回り シップ張りまくり・・・・
 昨日 パートナーのリハビリの送り迎え・・ 車からパートナーを支えて車イスに乗せる 10歩足らず・・ 愚僧は腰が痛いからパートナーが途中バランスを崩してよろけた時その体制を整えるときの腰への負担 きつかった!! そのまま一緒に倒れるかと思った。 もう~~ これがほんとの老々介護やなあ~~?
  今日は自宅の入浴介護だから・・ こんな心配しなくて良いから 助かった!
 早く 腰痛 治さないと・・・・・・ ね 
   ワンちゃん!

 

ぼくちゃん 知~~らない*
ぼくちゃんも 元々 腰が悪いから~~ 
腰が悪くなったら お医者さんが外出禁止ですよ! と言うし~
 だから ぼくちゃん 気を付けているんだ! 絶対 無理はしないように~~
ぼくちゃんも年やもん!! 今年の2月で17歳!! 今年も元気で頑張ろ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。