隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

ワンちゃんに教わった事!

朝 5時10分起床 今日は寒かったので 起きるのが辛かった!
 室温 7度  外気温 -1度 
ワンちゃんも布団にもぐり起きて来ない!
無理やり起こし 共に散歩に行く! 水たまりの所は凍っていた。 
パートナーは 散歩から帰った音で起きてきた!
             近くで救急車が止まった! 
こんな寒い日でも ワンちゃんはいつもと一緒
 朝 一番の散歩は 5時過ぎ  二回目は 八時 三回目は11時
 昼からは  15時前  18時   20時   合計6回 一回 ☜20分
天候に関係なく ワンちゃんは行動予定をくずさない・・ 
 ワンちゃんにもそれぞれ個性が有り 
    愚僧んちのワンちゃんは 意外と保守的なワンちゃんです。
このワンちゃんが愚僧の家に来て2・3年経ったころ 
 仏壇にお供えした 『お霊供膳』をひっくり返し 中の「ごはん等」食べたことがあります。  その現場を見つけた愚僧は すぐ ワンちゃんを 叱ったんですけど・・結構ひどく叱ったと思うのですけど・・  ワンちゃんもその行動(仏壇にお供えしたもの食べる事)で怒られた・・というのは分かったと思う。叱られて愚僧を見て逃げるでもなく 逆に愚僧の胸に入って来た・・・  愚僧の方が 戸惑って??? 
ワンちゃんを抱きながら・「是も有りか?」 反対にワンちゃんが可愛くなりました。 
        ワンちゃんに逆に 人生の生き方を教わった一コマでした。 
  尚 ワンちゃんは これ以降 仏壇にお供えしてあるものは食べた事は有りません!
ね ワンちゃん 覚えてる~~?

ぼくちゃん そんな事 覚えてないよ!
すぐ忘れちゃうんだ~~?
  ぼくちゃん 縁を大事にするんだ~~
   ぼくちゃんとパパさん ママさんとの出会い 
     人生 イヤ 犬生 全てやもん   
ぼくちゃん パパさん ママさんに出会って良かったよ~~




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。