隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーのほんとの気持ちは???どうなん?

朝5時起床  外気温6度 室温12度
ワンちゃんと散歩  いつものコース
パートナーは散歩から帰った気配で起きてきた。
今朝は 何にも問題なく 朝をスタート!!


パートナーは今日は予定なし いつもの席に朝食が終わってズーと座っている。
偶にトイレに行く以外 テレビを見たり~時にラジオを聴いたり~~
だけど 手の細かい動きが出来ないので・・ テレビのチャンネル替えとか?
ラジオの周波数変更のダイアルが上手い事回せない! ほな 本とか?新聞でも読んだらと思うでしょうけど?  パートナー自身の視力も相当悪く~~ 新聞 本等読むと疲れるらしい~~それより パートナーは読書は余り好きじゃないみたい~~ 又 べ~ジをめくるのは不可能に近いだろし~ 又・・最近はあまり家ではリハビリもしなくなった?  
 パートナーは身体の歩行 手の細かい動き 言葉等(単純な言葉だけ?自分の意志が何とか? 相手に伝わりにくいけど・・現在の所 何とか?通じている) これ以外 見た目には普通と変わらないから  椅子に座っている姿を見れば「どこが悪いのだろうか?」 と怪訝そうな顔を初めての人はする?  だから 逆に本人は本当の自分の状態が分かってもらえない事は大変つらいと思う? 
ある日の長男との会話
息子 「最近調子はどう?」
パートナー「う~~ん  変わらないよ?」   ☜何とかこれぐらい言える!
息子 「あ^~^そう~~」
 息子は 心配しているのか?いないのか? 分からない会話?
 他の人が来ても これと同じような会話!!
愚僧は面倒くさいから~~ 詳しい説明はせず 「ありがとう」とお礼だけ言って居る!
外から見て分からない病気の場合  誰も?こんな感じの会話を交わしているんでしょうね?  パートナー自身はどう?思っているのだろうか? 
愚僧は時々 パートナーの顔を見に来てくれるだけで 有難いな!と思っている!し~
パートナーと「来てくれるって 嬉しいね!」  と話をしている。
パートナーは 介護&病院 関係者のみの人との付き合いになり他の社会から遠ざかっているのでなおさら 色んな人との交流を持ちたい! と思っているのでは 
        と勝手に思っている愚僧でした。
ね ワンちゃん

ぼくちゃん 難しい事はわからない?
でも ママさんの事 心配して来てくれるのって 嬉しいよ!
ぼくちゃん 人が来るのって 嬉しいんだ~~
 ぼくちゃん ♂だから ♀ とくに嬉しい♪♬(^^♪


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。