隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

心は心で感じる? 

朝 5時起床 室温12度 外気温 6度 小雨
ワンちゃんはグッスリ寝ているけど起こして散歩!
 ワンちゃんは雨降りは嫌いだから すぐ帰りたがった?
パートナーは散歩から帰った時点で起きてきた!
  今日は小雨で普段より暖かいけど・・
ワンちゃんはブルブルと震えていた~~やはり 雨は冷たいのだろう・・
帰って すぐドライヤーで乾かしてあげたら 震えは治まった!


今日はパートナーは自宅での入浴介護! パートナーは家での入浴が落ち着くらしい?
又 介護スタッフは丁寧にキッチリとしてくれるし 気さくに色々話しかけて身体を洗ってくれるのでパートナーも気持ちよく入浴できるらしい? 人間ってやはり 心が大事だし 心の受け止め方一つで その時が楽しく過ごせるか?どうかが?決まってくる? 介護面に於いても ただ 仕事~~と割り切って してくれるのと・・ その時その時 精一杯出来る限りしてくれる?という心の違いを受ける方は感じるものです? 見た目は同じように見えても その内面的に心の籠っている所があるか?ただ しているだけか? は心でかんじるものです。 将来 介護面でもロボット化されていくと思うけど・・ ロボットではこの心対心のつながりがないので 非常に寂しく そのサービスを受けるようになるんじゃないかな?  やはり 入浴一つ とっても身体がきれいになる!という面も大事と思うけど それより 人間対人間のふれあいの温かさが介護面では特に大切なんじゃないかと感じます!  
 ね ワンちゃん

ぼくちゃんもそう思うよ~~
 見せかけより 心だよ~~ 
 仏壇に造花を上げているのと 生花を上げてる違いだよ?
ぼくちゃん 本能的にワンちゃんの好きな人 嫌いな人は分かるもん?
  心 は 心 で分かるんだね?  ごまかしは ダメ!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。