隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

老いについて考える?「介護面」

朝 5時起床  晴れ  室温 23度  外気温 17度 気持ちのいい朝~
ワンちゃんといつもの散歩  今朝もいつもより 長いコースを歩く~~
  ワンちゃんは 日中の暑さを分かっているのかも? 
  だってワンちゃんにとって日中の暑さ? 道路の照り付けに 足の裏どころか? お腹まで 暑いから~~  だから 最近は日中 ワンちゃんは 散歩が短い? 今から夏になれば 本当に 愚僧が心配するくらい 短い散歩になる?
 今日は 日曜  パートナーも日曜   予定は何にもなし~~
朝から いつもの 定位置に置かれている椅子に座りっぱなし~~ 
時々 トイレに行くだけ~~  だから愚僧も心配して 
「退屈そうだけど~~ 何か?食べる?  好きな バナナは?」
「イヤ  良いよ? 食べない!」
「なんで? お腹がいっぱいなの?」
「イヤ  食べたら トイレに行かないといけなくなるから? 又 失敗したら?」
   と パートナーは トイレの失敗を気にしている?
  愚僧に替えてもらうのが遠慮なんだろう? 
こういう所が 男の介護と女の介護の違いなんでしょうね?
一般的に 夫の介護を奥さんがする場合~~男は余り 気を使わないけど?
 逆に 奥さんの介護を夫がする場合 奥さんは」気を遣うんだろうなあ?
 増して パートナーみたいに 頭は普通と変わらず ただ 身体が不自由になって仕方なく 介護を受けなくなった場合 余計 周りに気を遣うだろうな? 
                       ☝その人の性格にも依るだろうけど? 
愚僧もその内 介護を受ける身になるかも?
  その時は身体の不自由だけでなく 頭も多少痴ほう的になった方が良いのかも?


1 身体も 頭も どうしょうも無くなる?
2 身体は不自由だけど 頭は 正常
3 身体は正常だけど 頭が~~~? 
この3つの中で どのような障害で介護を受ける?  
自分ではどうなるか? 分からないけど・・ 誰にも?なる可能性はある?
イヤだけど~~ これが年を取るって事かな? 
こうなる前に 良い年寄り に成らないと~~ ?
皆に好かれる年寄りになっていて 介護を受けるようになっても 気分の良い介護が受けられますように~~?   間違っても憎まれ口をたたくような年寄りには成りたくな~~い?
ね ワンちゃん!

ぼくちゃん 昨日 獣医さんに行って 実際は 15歳だった?
      獣医さんとこの記録でハッキリした!
      でも 元気元気! 
ぼくちゃん その内老いがやって来て 
      パパさんに面倒を見てもらわないといけなくなるけど??
       その時は 最後まで 頼むね? お願い?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。