隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

何げない日常が幸せかも?

朝 5時起床  ・小雨 室温26度 外気温21度 
ワンちゃんといつもの散歩 外は小雨・・ 降りそうで降らない天気?
パートナーは洗面? 散歩から帰ったら グジュグジュ ぺっぺ と液体歯磨きで うがいをしていた?? 先日より 自宅介護の時 一緒に 歯磨きをしてもらえることになり・・パートナーは口内が気持ちよくなったんじゃないかな? 今までは 爪楊枝がいつも必要だったけど・・ 最近は 「爪楊枝  爪楊枝」と言わなくなった?
 今日は 何も予定が入っていないパートナーだったから
先日 お電話で 出張美容師さんに「カット」をお願いしていた?
朝 来ていただいて~~
「もう夏場で暑苦しいから短くカットしてやって^^」
「なんなら~~ バリカンで短く刈ってくれる~~愚僧みたいに?」と冗談を言ってみたら
美容師さんは 「余りに短すぎるんじゃない?」と云いながら  ちょっと長くなった髪の毛を チョッピリ短めに刈ってくれた? 
 今から 本格的な夏になり ジィ~~~としていても汗が タラ~と出てくる時期になるので 早め早めに カット をお願いしない行けなくなるだろうな? 
 パートナーの病状 昨年と比べても余り 進んでいないみたいだから ホッとしている愚僧が見えます? こういった 何げない 日常の出来事を書いておれる事は 一つの幸せなんだろう?  いつまでこのような日常の出来事が書いておれるだろうか? ちょっと 考えます? 何げない事の小さい幸せの時期 が今かも?
ね  ワンちゃん 

ぼくちゃん 今日のママさんが 「カット」してもらう時
      大人しくしていたでしょう?
       髪の毛が 付くのは イヤやもん?
ぼくちゃん 今から夏になったら 暑くてかなわんわ~~
      この長い毛を短く刈ってほしいわ~~
        でも 風邪ひくかも?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。