隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

この のどかさ? タマにゃいいかあ?

朝 5時起床  晴れ  室温 17度  外気温 24度 
ワンちゃんと朝 一番目の散歩!  ワンちゃんは今朝も いつもより 長めに歩く!
 散歩から帰ったら パートナーは  いつもの席に座っていた?
   今朝も いつもと 同じ   朝~~~
日曜日は 何にも??な~~い 一日!
さっき  今日 3度目の ワンちゃんの散歩に行ってきた!  約 20分から30分
ワンちゃんの散歩はちょっと 行っては 道端の草!や角の電柱で 匂いをかいだり おしっこ をしたり~~ でナカナカ 進まないから 距離的には余り進んでいない? だけど ワンちゃんの勢力範囲の見周りなので あっち こっち マーキング?してワンちゃん自身を主張している? んだろう?
で  パートナーはいつもの席で ゆったり~~  こんな日も必要
何か? のどか ? この のどかさ は何なんだ? 
パートナーも 毎日 毎日 今日はディサービス 今日は入浴サービス リハビリ・・と一週間 の予定表の中に於いて 動いている? ちょっと 傍からみたら これら 予定に振り回されている日常だけど! 充実しているみたいに見える? 本当にこんな生き方で良いんだろうか? フッと考える? パートナーに良かれと思い 色々 福祉サービスを使わせてもらっているけど~~?
   まあ~ これも パートナーの状態を考えれば ベストなんだろうなあ~?  
人間って 欲が深いなあ~~  愚僧の小さい時は このような介護サービスなんか 無かった? 最近はそれなりに いろいろ 介護サービスがあり恵まれているのに~~? この恵まれた環境の中で まだ 満ち足りてない?と~~ 一つ 良く成れば 又 一つ 愚痴が出る? これが 人間かなあ~~ これがあるから 改良されて成長するんだろう?   、まあ これも  良いかあ?
   欲が有って 当たり前  だって 生きているもん!
ね  ワンちゃん

ぼくちゃん  この まったり が好きだな?
       この雰囲気だから 安心して 寝れるもん?
         これが 幸せ なんだろうなあ~~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。