隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

難病指定保険の手続きを ぼちぼち しようかな?

朝 5時起床  晴れ 室温24度 外気温18度  
        今朝の雲は 四国方面に流れているみたい  南海沖地震 不気味?
ワンちゃんと一緒にいつもの朝の散歩!今朝はワンちゃん 溜まったものを出したらすぐ帰りたがった?
 パートナーはワンちゃんの散歩から帰るのを待っていた?
 そして 開口一番 「濡れた?」   
 すぐ 着替えさせて~~  今朝も 洗濯爺さんを~~
パートナーは朝 気持よく寝れた時は 大抵 トイレが間に合わない?
だから 最近は気持ちよく朝が眠れているのだろう? 失敗は愚僧には大変だけど パートナー本人はグッスリ眠れた朝を迎えた事なので  良い事かも?
 今日は パートナーは ディサービス!  朝 定刻に?迎えに来た? けど
 不思議に 早めに玄関で迎えを待っているときには ちょっと 迎えが遅くて 今日は 遅いかも?とゆっくりしているときには 早めに迎えに来たりして~~  なかなか このタイミング? おもろいなあ~~?   多分 迎えの車は途中の信号?車の量(停滞)等 で 何分かの 到着時間に差が出て来て 当たり前やもんね? 迎えのスタッフは 「自宅の中で待っていて?」と云ってくれますけど~~  パートナーは 意外とせっかち で 何ごとでも 気がせく!らしい? 
今日は パートナーは留守なので 来年度の難病医療保険の手続きのための準備をした!
来年度の一月から使用したい と思ったら 半年前からぼちぼち手続きに入らないと~~ 間に合わないらしい~~? 市役所にて 住民票 昨年度の所得証明等を取り寄せ
病院にて担当医の証明 今までに掛かった医療費??  等々 書類をそろえ・・ 又 申請書類の記入(これが色々気を使います?)  ぼちぼち 今から準備して行って期限的にちょうど 良いくらいかも?   この保険があるので 医療費がすご~~く助かっています。この難病医療保険制度を始めるにあたり 最初に色々活動して骨を折ってくれた人たちがいた事を忘れてはいけないですね!!感謝!
因みに 愚僧は こういった書類を記入したりするのが 大の苦手! 字が下手なのもあるけど?? 職業が僧侶なので 普段からキッチリしていると思うかも知れませんが?? このキッチリが全く当てはまらない チャランポランな人物です? 愚僧が今まで生きてくれたのは逆に僧侶をしていたお蔭かも・・?
ね ワンちゃん!

ぼくちゃん  今日は身体が しんどい よ!
       湿度が高い時は ぼくちゃんだって 身体が だるい !
        でも  ぼくちゃん達 犬族は ゆっくり 休んでいるときでも
       耳を立てて 周囲を警戒しているんだよ? 弱い存在やもん?
         危険を感じたら^~~^   逃げるが勝ち~~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。