隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

介護の今昔

朝 5時起床 晴れ 23度(5時現在) 涼しい~~
ワンちゃんと散歩 いつもの倍くらい歩く~~
パートナーは今朝もいつもと 一緒? 洗濯爺さんから今日も始まる~~


今日もパートナーは何もなく  ゆっくり~~
いつもの席に座っている? 時々 トイレに行くだけでズーと座っているだけ?
このまま 人生が終わるのは勿体ない気がするけど~ 手が上手い事 使えないのでゴチャゴチャしたこと?☜字を書いたり 絵を描いたりも出来ない?ので 自伝も描くことも出来ない! 又 口もお喋りが出来ないので自分の意志もなかなか 相手に伝えにくい~? つまり 自分を表現することができないので  普段 うつぶせて寝るだけ???
イヤな病気になったもんです??
  最近は福祉がある程度充実しているので金銭的にも介護的にも昔に比べたら楽になっている? 昔は殆ど(愚僧の子供の頃まで) 家庭内で介護をしていたので 「一部屋に押し込めて余り外に出られなくしていて食事はその部屋に運んで置くだけ~~」 丸で 座敷牢みたいな感じ? だから その部屋自体も無茶苦茶汚れ匂いもすごくなっていました? これを考えれば 昔に比べて 介護一つ取っても楽になってきているんだけど~~  
 人間 楽をすれば するほど まだ 楽は出来ないだろうか? と段々 横柄な煩悩が出て来て愚痴ばかりこぼすようになる~~?こうなると福祉の負担が大きくなり 逆に福祉サービスが低下していき負担料も高くなっていく?最近の福祉面をみているとこのような面も見えている? 
今から団塊の世代と言われた世代が多く介護を受ける時期になり益々介護面では大変な時を向かえてくる?だから 介護の内容は薄くなり利用料金は高くなる時代がやってきています?是故自己責任が益々言われてくるので 団塊世代の愚僧たちは自分自身で自分を大切にしながら過ごしていかなければいけない時代に突入していく~~?
ね  ワンちゃん 
ぼくちゃん 最近涼しいから~~過ごしやすい~~先日までの暑さは なに~~??
      散歩がすご~~く楽しみになった? だから今までの倍は歩いてるよ~~
      でも  このまま 秋には成らないだろうな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。