隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

自宅で車イスにしょうか?どうしょうか?思案中?

朝 5時20分起床  晴れ  気温24度(5時現在) 日の出 5時46分
ワンちゃんと朝一番目の散歩! ワンちゃんは家に帰りたがらない?
パートナーは今朝も「濡れた!」  これもいつもと一緒!
  洗濯爺さんから始まり~~・・・・・ といつもの朝~~


先日来より パートナーが「自宅で歩くのはちょっとフラフラする?」と言って居る!
現在!手すりで頑張って歩いてもらっているけど?? このまま しばらく 頑張ってもらおうか?又 車イスにしようか? と今 思案中?
 車イスにしたら 今度 手すりで歩くという事が出来なくなるんじゃないか? 
パートナーの病気は進行性で現状維持か?それより進行すると思えるから~ 
今出来ていることから先に一歩!
(現在の場合 手すりの伝え歩きから 車イスへ)と言う転換! ・・
 週一回 一時間の歩行のリハビリくらいでは 段々足腰が弱って歩行困難になるだろうし~~? 今の自宅での手すりでの歩行は良いリハビリにもなっていると思うし?・・
と・・ 色々迷って判断付きかねる? だけど・・ もし 伝い歩きで 転倒したら 
それこそ後の祭りやし~~?? と迷っている愚僧でした? 
ね  ワンちゃん 
ぼくちゃん  四つ足だから安定してるよ!
       ぼくちゃんも心配だからママさんの近くにいつもいるけど~?
       ぼくちゃんの所に倒れた来たら ぼくちゃんつぶれちゃう?

伝い歩き中 疲れて 一休み! 両手で手すりを掴み 一生懸命!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。