隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーのお喋りは何を言っているか?判断は難しいわ~?

朝 5時起床 曇り 気温 23度(5時現在) 日の出 5時59分
朝起きるとすぐ パートナーの介護パンツを交換?
ワンちゃんは静かに待っている?かな?
ワンちゃんの散歩 今朝も良く歩く~~
  いつもと  同じ朝が始まる~~?  


パートナーは今日は リハビリ!! 
リハビリセンターでの写真は 他の人もいるから~~? と注意されて
 そのリハビリ中の写真は撮れないのでご想像を~~?
今日のリハビリでは手すりを持って一生懸命 頑張っていた?
その他 押し車を押したり(この場合 後ろに倒れたらいけないので スタッフが後ろに付いてきている? ) そして 言語のリハビリは唱歌 童謡を歌ったりしているけど ちょっと 聞き耳を立ててみると・・・ 唄っているというより お喋りの延長みたい・・・ 音程が取れなくなっているので 仕方がないか?
で  昨日 ディサービスから 帰ってくると・・
すぐ 「れ い ぼ う」と言っているみたいだったから 愚僧は「冷房?」と聞き返した  すると 同じく 「 れ!い!ぼ!う!」とゆっくり喋ってくれたので やっと 喋っている言葉は分かったけど~~ 「冷房がどうしたの?」と改めて聞き返したら
「 れ い ぼ う が 入 っ て い る の ?」とゆっくり分かりにくいけど そのように聞こえた? と判断した愚僧家では冷房は入ってないから 愚僧は「今日ディサービスに行った時に 家では入っているの?と聞かれたの?・・・」☜長そでを着て行ったから ディサービスにて 暑くないか?心配されたんだろうなあ? だから 「自宅では冷房が入っているの?」と聞かれたのだろうと思う? 実はその逆で 施設では冷房が入っていて 座っていたら寒いから 長いのを着て行く・・ とパートナーが着て行った?・・・  というように パートナーの意思と周囲の判断と・・ 愚僧がパートナーから聞いている話し? 全てがが噛み合っているようで噛み合っていない? 
今の パートナーの お喋りは分かりにくくなっていて 愚僧も段々 理解しにくく なっている? 何度も 何度も パトナーに聞き返すのだけど?
何を言いたいのか?分からないことが多くある・・  時に! 何度も聞き返すから
パートナーは 「も う い い?」と 怒っているときもある? 
 現在の所  パートナーは何とか?喋れるから ナカナカ 思ったことが通じないながら喋っている?  これも 段々 お喋りが出来なくなり・・ 
そのうち 喋れなくなるんだろうなあ~~? 可哀そうだけど これが現実です!
ね  ワンちゃん
 ぼくちゃん  最近 散歩の後 しんどい?
        今日は 雨の中の散歩 だったから 特にしんどい
        年齢には勝てないね?
        で 先日の敬老の日!
        ぼくちゃんも 老犬だから 何か? 貰えるか?期待していたのに??
        なにも 無かった?寂しい~~  ぼくちゃん 17歳?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。