隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーは指先の動きも視力も良くない?のでストレスが溜まる??

朝 5時起床 曇り 風強し 気温21度(5時現在)日の出 6:09
パートナーのパンツ取り換え  
ワンちゃんの 一回目の散歩 まだ薄暗い中 懐中電灯をつけて散歩
      今朝は台風の影響で風が強い! 
      ワンちゃんも風に時々流される? すると ワンちゃんは愚僧の顔を見て
      怪訝そうな顔をする? こういう時は無性に可愛い🐶
今日は  自宅入浴介護! 朝から自分の席に座って俯せて寝ている??
パートナーは元々近視で最近益々進んでいるみたい?だから 新聞 本雑誌等は 読まない?(元々読む方じゃなかった?)  お喋りも余り出来ない・・ 指先も思ったように動かせない?☜だから テレビのチャンネル切り替え等 スイッチが思うように操作できない?・・・ というような感じだから  臥せて寝るようになる? 
最近では 普段 パートナーが自宅にいる時は ラジオをかけている・・ 幸いかな? 五感の中で 唯一 耳だけは良く聞こえる(^^♪  だけど  こういったラジオの聴取しようとしても 自分では機器の操作が出来ないので~~愚僧が 気を利かせて テレビをつけようか? ラジオを掛けようか? 等々 聴きながら 行っている? 
  パートナーは歩けないどころか? こういった読書?又 電気器具の細かい操作も出来ないので 気を紛らせることが出来ないので ストレスは凄い??と察する?
小脳部分のみの萎縮で大脳部分は正常なので口に出してはいないけど?? 将来の不安と現在の不自由さが入り乱れ 心の葛藤は傍から考える以上のものと思う?
だけど  パートナー本人に言わせれば 
    「こうなったんだから仕方ない?」  と 一言!! 達観というしかない?
ね  ワンちゃん 
ぼくちゃん  今 散歩から帰った!
       リードに繋がれているけど・・
       自由に外を歩けるっていいわあ~~♬
       ママさん 羨ましいやろなあ~?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。