隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

健康は 調和から?? 

朝 5時起床  晴れ 気温14度 日の出 6:28
 朝の早起きは気持ちが良い! まだ夜は明けきらないし街の明かりもチラホラ・・
 でも 今日も今から始まるんだ~という静かな躍動感を感じる?? 
       コレって 季節が思わせるのかな??
パートナーのリハビリパンツを交換☜ もう慣れっこになつたなああ~?
わんちゃんと朝一番目の散歩! 今日は救急車の音も聞こえない静かな夜明けと成りつつあった? 何もない良い一日で有りますように~~?


今日は パートナーの病院🏥 朝から採血 昼からお医者さんの診断?
ただし 今日は小脳萎縮症の方じゃなくて 内臓の方? パートナーは病気を何か所か持っていて時々その薬をもらいに行かないといけない! 診察なしではお薬は頂けないから~~2・3ヶ月に一回!近くの病院に行っている!
世の中 不思議なもので 健康な人は無病息災!全く病気らしいものをもっていない?けど 病気持ちの人はあっちこっち悪いところを持っている?これって 不公平やね?


 仏教に四大不調?五大不調?とかいう言葉があります?これは お坊さんが無くなった時に 「五大不調により〇月○日お浄土へお還りに成りました・・」と挨拶状に良く使われています! この四大又は五大は 地 水 火 風 空 で 世界を5つのエネルギー要素でできている?と説いています! 大地(固体)と水(液体)と火(温度・エネルギー)と風(気体)と空(空間)・・ これらの要素が全て調和が澱まずとれている!状態が崩れてしまう事でこれを五大不調と表している? (4大は空が省かれている)
この 万物はこれらの要素が調和して成り立っているという!  我々の身体もこの五大要素で成り立っていて その調和が乱れる事により病気に成ったり 亡くなったりする・・と仏教では説明していた!  これは兎も角 何ごとも調和が大切で 我々身体も調和がくずれて病気になるのは確かですね?   西洋医学は「毒をもって毒を制しているし??」 漢方では「自然の力を利用して治しています?」これも全て 調和の世界に戻そうとしていることではないでしょうか? 
 ね  ワンちゃん  調和 って 大事だよね?


 ぼくちゃん 毎日 元気 元気だよ!
       これって身体のバランスがとれている事なん?
 ぼくちゃん 肥え過ぎず 痩せすぎず・・ 運動量も良いし・・
       睡眠も良くとっているし・・・  
       これを 健康っていうのね?
       日々身体を大事にしよう?      

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。