隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

愚僧の人生 後悔ばかりだったな~~?

朝5時起床 室温22度 外気温 18度  晴れ~~
ワンちゃんと第一回目の散歩! 外は明るい~~ 
 散歩から帰ったら パートナーは洗面を終わり・・
眼鏡 眼鏡と言って 眼鏡を取りに ベットの枕元へ~~ 
この動きだけでもパートナーにとっては大変な動作❓ 


パートナーは今日はディサービス! 本来明日がディサービスなのですが~
明日は病院の定期健診? (これは別の持病がある為に行っている?)
なので ~~  振り替えてもらって今日 行って居ます! 別に休みにしても良いのだけど? なるべく 多くの回数!お風呂に入れてもらった方がパートナー自身気持ちがいいだろう?とお願いしていたんですが? 施設の都合がよければ?ですけど~~
 愚僧は パートナーが行ってくれた方が ホッと出来るので 有難いのですが??
で 最近 愚僧は 気持が憂鬱で一人になると特に 落ち込みます?
又 こんな時 新聞 テレビ 等で 若い人 女子高生の自殺 等々報道を聴いて 益々落ち込みます・・と共にやるせない? 今からの人生が在るのに~~ ?でこういう記事を見れば 愚僧の友人で自殺をした人の事を思い出します? 一緒に 有る寺院に勤めていた仲間ですけど・・・ その当時 そんな気配も見せない 明るい人でしたけど~
 寺院の勤めが終わって 夕方 良く飲みに行って色々語り合った仲ですが  普段は極々 普通で 自殺なんかする人には思えないんですけど・・・・ 自殺をする前には 何か❓ が就いたみたいに 人格が変わる ? んですね?鬱と躁 が交互に来るみたいで~~ 段々 周囲との間に距離感が出て来て~~ 愚僧も段々近寄りがたくなってきました。。 最後は 仕事にも出てこないので・・ 「〇〇さん どうしたの?」と他の人に聞いてみたくらいです。 ほな 「最近 調子が悪いみたいよ?」としか?分からなかった? そうこう するうちに・・・・・
 ある日 「〇〇さん 亡くなったよ!・・ 自殺やて?」
と・・・ やはり これを聴くと 愚僧も落ち込みます?  後悔しきりです?
なんで あの近寄りがたいからと言って 近づかず離れて行ったんだろう? あの時  声を掛けて・・色んな話を聞いてみていたら~~とか? 色んなの事を思い後悔したんです?  まあ たとえ あの時 話を聞いても ロクなアドバイスも出来なかったろうけど・・自分の面倒なものに近寄りたくない・・という身勝手さがイヤになったものです。  
あれこれ 今までの人生  もっと あの時 ちょっと 勇気をもって~~近寄って親身になったら・・・等々 反省 後悔ばかりが思い出される この頃です?
ね ワンちゃん

ぼくちゃん そんなにアップで撮らなくても~~
      アップで撮ったら ぼくちゃんも 深刻に考えてるみたいでしょう?
ぼくちゃん そんなに深刻さ!はないよ? 
      ただ 散歩 食事 睡眠 と本能が満たされたら~~良いし!
ぼくちゃん  パパさんとこ 安全だから・・安心して居れるから 良いよ!
      あ! どこかで聴いたね?  安心 安全!  うっふっ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。