隠居僧と愛犬の「パートナーの難病介護の日常」

不慣れな家事全般と介護とワンちゃんの世話の老僧の主夫

 パートナーの難病(オリーブ橋小脳萎縮症)の介護生活と愛犬の独り言?

パートナーは頑張ってはいるけど病気の方が進行が速いよ~~?

朝 5時起床 晴れ 26度(5時現在) 日の出 5時49分
ワンちゃんと 朝一の散歩  まだまだ 暗い 
パートナーは今朝も 同じ! 今日は 掛けて寝ているタオルケットも濡れていた! タオルケットも一緒に洗濯!
今はまだ タオルケットだから 良いけど? 今から冬になり掛布団&毛布になったら 毎朝 濡れた 洗おう? という訳にもいかなくなるから~~?
 どないしょう?と考える?     最近は パートナーの失禁は常態化しているので そのつもりで 次の対策を考えておかないと????


今日は パートナーはリハビリ!
このリハビリも熱心に行ってはいるけど~~ 言語&歩行訓練!だけど 現状維持というより段々状態は進んでいる~~? パートナーの小脳萎縮症は特効薬はなく? 20年前に出た薬☞病状を遅らせる薬と云われている?けど どうだろうか? そう思って毎日 服用している! それと このリハビリで 運動機能を刺激するしか? 今の所 治療法はない?ので 仕方ないかな? 
このリハビリも 段々 運動機能が改善されるのなら 一生懸命 頑張れるけど~~~ 頑張ってすれども すれども~~機能が衰える~~ リハビリをしている本人も 介護している 愚僧も何となく 寂しい? 
 だけど これが パートナーに与えられた この世の修行かも? 愚僧も今の介護生活が次のステップの修行だろうなあ?
 ね  ワンちゃん 
ぼくちゃん  お帰り~さっきまでお留守番!
       お留守番は寂しいよ~~?
       家族がみんな一緒が良い~~~ね♬

パートナーは リハビリから帰り~~ やっと家の着いた~~?
       草臥れた****    
       でも  気を抜いたら 転倒するから注意深く
        一歩  一歩  靴下を履いてるから 滑りが良い~~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。